出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動ラ五(四)]

  1. ある物の上に、さらにそれと同類の物が載る。幾重にも層をなす。「人が―・って倒れる」

  1. ある物事に、さらにそれと同類の物事が加わる。

    1. ㋐同じ事が繰り返し起こる。たびかさなる。「―・る惨事」「不幸が―・る」

    2. ㋑複数の物事が同時に一緒になる。かち合う。「用事が―・る」「日曜と祝日が―・る」

出典:青空文庫

出典:gooニュース