出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動ナ下一][文]かさ・ぬ[ナ下二]
  1. 物の上に、さらにそれと同類の物を載せる。「書類を―・ねる」「着物を―・ねて着る」

  1. ある物事に、さらにそれと同類の物事を加える。また、同じことを何度も繰り返す。「悪事を―・ねる」「努力を―・ねる」「年月を―・ねる」

    1. 積 (つ) む[用法]

出典:青空文庫

出典:gooニュース