出典:デジタル大辞泉(小学館)

スペイン北東部の都市バルセロナのグラシア地区にある住宅。建築家アントニオ=ガウディが実業家マヌエル=ビセンスの依頼により設計。1883年から1885年にかけて建造された。ガウディの初期の作品で、アルハンブラ宮殿ムデハル様式の影響を受けている。2005年、「アントニオガウディの作品群」の名称で世界遺産(文化遺産)に登録された。