出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 飾ること。また、飾るもの。装飾。装飾品。「客間の飾りにする」「胸に花の飾りをつける」

  1. 表面、外見をよく見せようと取り繕うこと。飾りけ。「飾りのない素朴な人柄」

  1. 実質的な意味はもたず、体裁をととのえるために置かれるもの。「会長とはいっても飾りでしかない」

  1. (多く「お飾り」の形で)正月のしめ飾り松飾り 新年》「めでたさや―の蜜柑盗まれて/子規

  1. 頭髪。髪の毛。

    1. 「何故―を切ったるぞ」〈伎・名歌徳〉

[補説]1で、金属製の装飾品は「錺り」とも書く。

出典:青空文庫

出典:gooニュース