あじゃら‐こう【戯講】 の意味

  1. 堅苦しいことをぬきにして、ふざけたりして楽しむ会。無礼講。
    • 「秋の夜は―して膳を出す/友雪」〈両吟一日千句〉
  • 名詞