出典:デジタル大辞泉(小学館)

(梵)ācāryaの音写「阿闍梨耶 (あじゃりや) 」の略。教授・軌範・正行などと訳す》

  1. 弟子たちの模範となる高僧の敬称。あざり。

  1. 密教で、修行を完了し、伝法灌頂 (でんぽうかんじょう) を受けた僧。また、伝法灌頂の職位を受けた、天台宗真言宗の僧。あざり。

  1. 勅旨によって修せられる法会を執行する僧。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉