出典:デジタル大辞泉(小学館)

インド西部、マハラシュトラ州の村。アウランガーバードの北東約100キロメートル、ワゴラー川沿いに位置する。岩山の断崖に、前2世紀から後8世紀ごろにかけてつくられた大小30の石窟群があり、仏教説話や仏・菩薩を描いた壁画が多く残存。1983年「アジャンタ石窟群」の名称で世界遺産(文化遺産)に登録された。