出典:デジタル大辞泉(小学館)

船をつなぎとめるために、水中に立てる杭 (くい) 、または棹 (さお) 。舫 (もや) い杭。

「青波に袖さへ濡れて漕ぐ船の―振るほとにさ夜ふけなむか」〈・四三一三〉