あし‐ゆ【足湯】 の意味

  1. 足の疲れや凝りをとるため、ひざから下を湯につけること。脚湯 (きゃくとう) 。足浴 (そくよく) 。
  • 名詞