出典:デジタル大辞泉(小学館)

[終助]呼びかけや命令の文末に付いて、強く念を押したり、同意を求めたりする意を表す。…ことだ。…よ。
    1. 「国王の仰せ言を背 (そむ) かば、はや殺し給ひてよ―」〈竹取

[副助]副詞「なほ」「よも」「さぞ」などに付いて意味を強める。
    1. 「おとと様がよもや―お殺しなされてよいものか」〈浄・祇園曙〉

[補説]から派生した近世の用法。現代語「さぞかし」に残る。