出典:デジタル大辞泉

覆いや敷物などが外れないように、机や台の足に結び付ける組みひも。装飾用ともいわれる。

「―、花足 (けそく) の心ばへなど今めかし」〈・絵合〉