• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あしゅら【阿修羅】 の意味

  1. (梵)asuraの音写。非天などと訳す》
  1. インド神話で、不思議な力を備えていた神々の称。のちに、悪神とされて、常にインドラ神と争う悪魔・鬼神とされた。仏教では、仏法を守護する天竜八部衆の一。修羅。
  1. 阿修羅王」の略。
  1. 阿修羅道」の略。

あしゅら【阿修羅】の慣用句

  1. あしゅらおう【阿修羅王】
  1. あしゅらどう【阿修羅道】
    • 六道の一。阿修羅の住む、争いや怒りの絶えない世界。また、そういう生存のあり方。修羅道。修羅界。