出典:デジタル大辞泉(小学館)

神明鳥居の一。円柱の上に断面が円形の笠木を渡し、貫 (ぬき) のみが角材で、柱の外に突き出す。鹿島神宮のものが代表的。