出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「あじろき」とも》網代2に用いる杙 (くい) 。網代杙 (あじろぐい) 。 冬》

「朝ぼらけ宇治の河霧絶え絶えにあらはれわたる瀬々の―」〈千載・冬〉