出典:デジタル大辞泉(小学館)

[1785~1856]江戸後期の歌人・国学者。伊勢外宮 (げくう) の神官。号は寛居 (ゆたい) 。晩年に尊王を説き、古典の類聚 (るいじゅ) 編纂 (へんさん) に努めた。歌集に「海士 (あま) の囀 (さえずり) 」がある。

[文学/江戸時代までの作家・文学者]カテゴリの言葉