出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「かしらん」の音変化》

[副助](「なに」「だれ」「どこ」などの疑問語に付いて)不定のものをいう意を表す。「どこかしらへ行ってしまった」「なにかしらむつかしいことを言っていた」
[終助]
  1. 口調を和らげ、不審・疑問の気持ちを表す。かな。

    1. ㋐自分自身に対して問いかける。「あら、雨が降ってきたのかしら」「午後は何をしようかしら」

    2. ㋑相手に対して問いかける。「ご都合はいかがかしら」

  1. 打消しの助動詞「ない」「ん(ぬ)」のあとに付けて、願望・依頼の意を表す。「わたしも連れていってくれないかしら」「お世話願えませんかしら」

[補説]現代では、多く女性が用いる。