出典:デジタル大辞泉(小学館)

葦の中をこぎ分けて進む小舟。多く、物事に差し障りの多いことをたとえていう。

「湊入りの―障り多みいま来む吾をよどむと思ふな」〈・二九九八〉