出典:デジタル大辞泉(小学館)

[1170~1221]鎌倉初期の歌人。藤原定家らとともに新古今和歌集を撰した。蹴鞠 (けまり) にもすぐれ、歌鞠 (かきく) 二道の飛鳥井家の祖となる。家集に「明日香井和歌集」がある。藤原雅経。

[文学/江戸時代までの作家・文学者]カテゴリの言葉