出典:デジタル大辞泉(小学館)

Le Castillet》フランス南部、ラングドック‐ルシヨン地方、ピレネーゾリアンタル県の都市ペルピニャンの旧市街入口にある、14世紀に建造された城門。15世紀、ルイ11世の時代に牢獄として使われたこともあった。現在はカタルーニャの文化を紹介する博物館になっている。