出典:デジタル大辞泉(小学館)

胃鏡検査法。内視鏡により胃の内表面を観察・撮影する、胃潰瘍 (かいよう) や胃癌 (がん) の診断法。