出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「かど(鰊)のこ」の音変化から》ニシンの卵巣を塩漬けにしたり乾燥させたりした食品。「数の多い子」と子孫繁栄の意にとって、新年・婚礼などの祝儀に用いる。 新年》「―に老の歯茎を鳴らしけり/虚子

出典:青空文庫