出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動マ下一][文]かす・む[マ下二]
  1. すきをうかがって、すばやく盗む。「財布を―・める」

  1. 人の見ていないすきに、こっそり何かをする。「上役の目を―・めてサボる」

  1. すれすれに通り過ぎる。かする。「ツバメが軒先を―・めて飛ぶ」

  1. 思いなどがちょっと現れてすぐ消える。よぎる。「不安が脳裏を―・める」

  1. ほのめかす。

    1. 「あらはに言ひなさで、―・め愁へ給ふ」〈・東屋〉

出典:青空文庫