出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「かつらしたじ」とも》

  1. 江戸時代、役者がをかぶりやすいように床山が結った髪形。

  1. 銀杏返 (いちょうがえ) しをきわめて低く結った髪形。楽屋銀杏。

[演劇・映画/歌舞伎・浄瑠璃]カテゴリの言葉

[生活/ファッション]カテゴリの言葉