かすれ【×掠れ/擦れ】 の意味

  1. 筆で書いた文字などがかすれていること。また、その箇所。
  1. 声がしわがれること。
  1. 品不足の状態。「品―」
  • 名詞

かすれ【×掠れ/擦れ】の慣用句

  1. かすれきず【掠れ傷】
  1. かすれふで【掠れ筆】
  • かすれ【×掠れ/擦れ】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・ 人の形が、そうした霧の裡に薄いと、可怪や、掠れて、明さまには見えない筈の、扱いて搦めた縺れ糸の、蜘蛛の囲の幻影が、幻影が。

      泉鏡花「茸の舞姫」

    • ・・・と、呼吸をひいて答えた紫玉の、身動ぎに、帯がキと擦れて鳴ったほど、深く身に響いて聞いたのである。

      泉鏡花「伯爵の釵」

    • ・・・と対手にならず、人の環の底に掠れた声、地の下にて踊るよう。

      泉鏡花「露肆」