ガス‐れいきゃくろ【ガス冷却炉】 の意味

  1. 冷却材に気体を用いる原子炉の総称。特に、1950年代に英国で開発された黒鉛減速炭酸ガス冷却炉(コールダーホール型原子炉)や、フランスで開発された黒鉛減速炭酸ガス冷却天然ウラン金属燃料発電炉(UNGG)のこと。第二世代炉改良型ガス冷却炉(AGR)を含めていうこともある。GCR(gas-cooled reactor)。
  1. [補説]第四世代原子炉として、ヘリウムを冷却材とする高温ガス炉ガス冷却高速炉の開発が進められている。
  • 名詞