出典:デジタル大辞泉(小学館)

風が、冷たく身に染み通るように吹く。 冬》

「さざ浪や志賀の唐崎―・えて比良 (ひら) の高嶺にあられ降るなり」〈新古今・冬〉