• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

かせつ‐じゅうたく〔‐ヂユウタク〕【仮設住宅】 の意味

  1. 地震・台風などの自然災害によって住宅が全壊などの被害を受け、自力では住居を確保できない被災者に対して、心身の保全やプライバシーの確保を図るために、行政が建設し一時的に供与する簡単な住宅。災害救助法に基づく被災者支援策の一つとして、都道府県が建設する。原則として、災害発生日から20日以内に着工され、供与期間は2年以内と定められているが、災害の状況によって延長される場合がある。応急仮設住宅。