かぜとともにさりぬ【風と共に去りぬ】 の意味

  1. 《原題Gone with the Wind》米国の女流小説家ミッチェルの長編小説。1936年刊。南北戦争前後の変動著しい南部を舞台に、勝ち気なヒロイン、スカーレット=オハラの波瀾 (はらん) に満ちた生き方を描く。