かせどり の意味

  1. 小正月の夜、若者たちが鶏の鳴き声をまねたりして各戸を回り、餅 (もち) などをもらい歩く風習。かっかどり。かせぎどり。ほとほと。 新年》