出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. どこからともなく伝わってくるうわさ。風聞。「風の便りに聞く」

  1. 吹く風が伝えるもの。風の使い。

    1. 「花の香を―にたぐへてぞ鶯 (うぐひす) 誘ふしるべにはやる」〈古今・春上〉

  1. ふとした折。

    1. 「如何なる―にか、此の君に見え初められ参らせ給ひしより此の方」〈義経記・七〉

出典:gooニュース