出典:デジタル大辞泉(小学館)

宮殿や墳墓・祠堂 (しどう) などの石材に、線刻や浮き彫りでさまざまな画像を表したもの。中国、後漢・六朝時代に流行した。画題は神話・孝子伝・宴会・歴史説話など。