出典:デジタル大辞泉(小学館)

小豆を入れて煮た粥。邪気を除くといわれ、1月15日の朝、餅 (もち) を入れて食べる。桜粥。望粥 (もちがゆ) 。 新年》「貧乏も師匠ゆづりや―/万太郎