(かた)(ふた)が・る の意味

  1. 陰陽道 (おんようどう) で、その方角がふさがる。
    • 「―・りたれど、おはしましてなむ大殿籠りにける」〈大和・八〉