出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動カ下一][文]あづ・く[カ下二]
  1. 金品や身柄を人に頼んで、その保管や世話を頼む。「荷物を―・ける」「銀行に金を―・ける」

  1. 物事の処理を人にゆだねる。「店を―・ける」「帳場を―・ける」

  1. からだをもたせかける。「上体を―・ける」

  1. 紛争や勝負の決着を第三者に一任する。「勝負を―・ける」

  1. 茶の湯の点前 (てまえ) で、茶道具を仮置きする。

  1. 関係させる。

    1. 「花の賀に召し―・けられたりけるに」〈伊勢・二九〉

出典:青空文庫

出典:gooニュース