かたきり‐ぼり【片切(り)彫(り)】 の意味

  1. 彫金技法の一。片切り鏨 (たがね) で片方を斜めに彫って線を描くもの。江戸時代の横谷宗珉 (よこやそうみん) の創意によると伝えられる。