か‐たく【家宅】 の意味

  1. 住居。住宅。家。
  • 名詞

か‐たく【家宅】の慣用句

  1. かたくしんにゅうざい【家宅侵入罪】
  1. かたくそうさく【家宅捜索】
  • か‐たく【家宅】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・彼は、日本人のために理由なしに家宅捜索をせられたことがあった。

      黒島伝治「橇」

    • ・・・ 兵士達は、始終過激派を追っかけ、家宅捜索をしたり、武器を押収したり、夜半に叩き起され、やにわに武装を整えて応援に出かけたりしなければならなかった。

      黒島伝治「氷河」

    • ・・・の山崎のお母さんでさえ、引張られて行く自分の息子よりも、こんな日の朝まだ夜も明けないうちに、職務とは云え、やって来て、家宅捜索をするのに、すぐ指先がかじかんで、一寸やっては顎の下に入れて暖めているのを見るに見兼ねて、「え糞ッ!」という気にな・・・

      小林多喜二「母たち」