かた‐くるし・い【堅苦しい】 の意味

  1. [形][文]かたくる・し[シク]気楽なところがなくて窮屈である。かたっくるしい。「―・いあいさつは抜きにする」「―・い本」
  1. [派生]かたくるしげ[形動]かたくるしさ[名]
  • かた‐くるし・い【堅苦しい】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・と、主人が堅苦しい調子で、「世間へ、あの人の物と世間へ知れてしまっては、芸者が売れませんから、なア――また出来ないようなことがあっては、こちらが困るばかりで――」「そりゃア、もう、大丈夫ですよ」と、僕は軽く答えたが、あまりに人を見くびっ・・・

      岩野泡鳴「耽溺」

    • ・・・それまでは、男女席を同うせずといったような堅苦しい旧道徳の束縛が、互に物を言ったり、交際するのをすら障げていた。

      小川未明「婦人の過去と将来の予期」