出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 祭りのとき、神霊の代わりとして置くもの。人形 (ひとがた) 。

  1. 陰陽師 (おんようじ) 神主などが祓 (はら) え祈祷 (きとう) のとき、人間の身代わりとした人形。多く紙製で、これに罪・けがれ・災いなどを移して祓えをし、川や海に流す。ひな人形も、もとはこの一種。 夏》

  1. 身代わり。

    1. 「かの―のことを言ひ出で給へり」〈・宿木〉

出典:青空文庫