出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 相撲のきまり手の一。差し手を浅く相手のわきに引っかけ、手前へ引きながら体を開き、一方の手で相手の肩をたたいて前へはわせるもの。

  1. 意気込んで向かってくる相手の勢いをうまくそらすこと。「肩透かしを食わせる」