出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「かたぶく」の音変化。「片向く」の意》

[動カ五(四)]
  1. 物が斜めになる。かしぐ。「波を受けて船が大きく―・く」「地震で家が―・く」

  1. 太陽や月が沈みかける。「日が西に―・く」

  1. 勢いが衰える。ふるわなくなって、存在が危うくなる。「家運が―・く」

  1. 考えや気持ちがしだいにその方へかたよる。また、その傾向を示す。「賛成に―・く」「心が彼女に―・く」

[動カ下二]かたむける」の文語形。