かた‐むすび【片結び】 の意味

  1. 帯やひもの結び方の一。一方はまっすぐのままにし、他方をそれに絡ませて輪にして結ぶもの。
  • 名詞