かち【徒/徒歩/歩/歩行】 の意味

  1. 乗り物を使わないで歩くこと。徒歩 (とほ) 。
  1. (「徒士」とも書く)
  1. ㋐江戸時代、武士の身分の一。騎乗を許されない下級の武士。おかち。
  1. ㋑「徒侍 (かちざむらい) 」に同じ。
  1. ㋒「徒組 (かちぐみ) 」の略。