かち‐じ〔‐ぢ〕【徒路/歩路】 の意味

  1. 歩いて行く旅。
    • 「―もまたおそろしかなれど」〈・三〇六〉
  • 名詞