かち‐ほうそく〔‐ハフソク〕【価値法則】 の意味

  1. マルクス経済学で、商品の価値は、その生産のために社会的に必要な労働時間によって決定されるとするもの。