出典:デジタル大辞泉(小学館)

《原義は荒々しさの意》断層面プレートの境界面のうち、通常は強く固着しているが、地震が起こった際に大きなすべりを生じ、震源域となって強い地震波を出す箇所。