出典:デジタル大辞泉(小学館)

Katïn'Катынь》ロシア連邦西部、スモレンスク市西郊にある森。第二次大戦中の1943年、この地に侵攻したドイツ軍が、ソ連軍の捕虜となったまま行方不明になっていたポーランド軍将校約4000人の遺体を発見した。カティンの森。