出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「説苑」奉使の「飢えて黍稷 (しょしょく) を求め、渇して井を穿つ」から》必要に迫られてから慌てて準備をしても間に合わないことのたとえ。