あずまかがみ〔あづまかがみ〕【吾妻鏡/東鑑】 の意味

  1. 鎌倉時代の歴史書。鎌倉幕府の家臣の編纂 (へんさん) 。52巻(巻45欠)。治承4年(1180)源頼政の挙兵から、文永3年(1266)までの87年間を変体漢文の日記体で記す。