がっかい〔グワツカイ〕【月蓋】 とは

  1. 古代インドの大富豪。悪疫が流行したとき、仏の教えに従って弥陀三尊の像を造って祈念し、病気をしずめたという。月蓋尊者。