あずま‐くだり〔あづま‐〕【東下り】 の意味

  1. 京都から東国へ行くこと。中世・近世には、もっぱら鎌倉・江戸へ行くことをさす。海道下り。
  • 名詞